店頭・出張・宅配(WEB)買取の流れを解説【注意事項有り】

買取に持って行こうと思っているけど、流れがよくわからないな…

初めてのところに買取に持って行くのは、流れとかがわからなくて不安ですよね。

せっかく申し込みしたけど「買い取ってもらえなかった…」なんてことも起こってしまうことがあります。

今回はそんな疑問や不安を持っている人のために「店頭買取」「出張買取」「宅配買取(WEB買取)」の一連の流れと注意事項をまとめました。

お店によって多少の差はありますが、流れや注意すべきポイントはほとんど変わりありません。

ぼたもち

買取の流れなどが事前にわかっていれば安心して買取に出せますね。

この記事を見てもらい安心して、買取に持って行ってもらえると嬉しいです。

この記事の著者
目次

店頭・出張・宅配(WEB)買取の流れと注意事項

店頭・出張・宅配(WEB)買取の流れは、入り口が違うだけで、どれも手軽で簡単に査定してもらうことが可能です。

店頭買取から順に解説していきます。

店頭買取の流れ

STEP
買取カウンターに持っていく

まずは品物を買取カウンターにもって行きましょう。

「重たくて運べない場合」や「買い取ってもらえるか心配なものがある場合」はスタッフに手伝ってもらうことや台車を借りること、荷物を降ろす前に車まで来てもらって買取ができそうかスタッフに確認してもらうことも可能です。

わからないことや困ったことがあれば気軽にスタッフに声をかけてください。

STEP
受付

品物を運び終わったら、次は受付です。

基本的には名前と連絡先を書く程度で終わります。

ぼたもち

会員証みたいなものを持っていると、それを提示するだけでOKなところもあります。

会員証の中にデータが入っていて、そのデータを使い記入を簡略化しています。

持ってきた物によっては「出された紙」を読んでサインしてください。というものがあります。

データが消えているのか?見られたくない物が残っていないのか?などのトラブルを避けるためです。

お店によってはこのタイミングで免許証や保険証などの本人確認書類が必要となりますので、忘れずに準備しておいてください。

STEP
査定

スタッフの人が査定をしますので、こちら側は終わるのを待っているだけです。

大体のお店は店内で待っていなくてもOKですが、「いついつまでに戻ってきてください」などと言われることがありますので、それだけ注意が必要です。

STEP
見積確認

スタッフの人が出してくれた見積を確認します。

その金額に納得ができたなら、そのことを伝えればOKです。

もし納得ができない場合やどの品物にいくらついたのか詳しく知りたいなどあればスタッフの人に聞いたり、価格の交渉をしてください。

それでも難しい場合は持ち帰ることも可能ですので、希望に満たなかったものは持ち帰りを伝えてください。

STEP
買取承諾書の記入

見積金額に納得がいった場合は、買取承諾書の記入となります。

買取承諾書の記入事項
  • 名前
  • 住所(現住所)
  • 生年月日
  • 職業

金額によっては「一部のみ記入」や会員証データがある場合は「サインだけ」のところもあります。

最後にスタッフに本人確認書類を見せればお金を受け取り終了です。

ぼたもち

住所は現住所と本人確認書類の住所が一致していなくても大丈夫ですが、2つ書かされる場合があります。

店頭買取の注意事項

店頭買取での注意事項は本人確認書類や会員証を忘れないことです。

本人確認書類を忘れてしまうと、金額関係なく持ち帰りになってしまいますので、一番忘れてはならない物になります。

本人確認書類の一例

・免許証 ・運転経歴証明書 ・特別永住者証明書 ・在留カード ・パスポート ・マイナンバーカード ・保険証 ・学生証など

会員証は持っていなくても買い取ってもらえるところが多いですが、ポイントが付与されたり、記入事項を減らすことができるので、持っているのであれば忘れずに持って行ったほうが良い物の1つになります。

出張買取の流れ

STEP
ホームページへアクセスする

まずホームページへアクセスして、出張買取の対象店舗なのか、どのような方法で予約が必要なのかの確認が必要となります。

ぼたもち

ネットで申し込みするお店や電話で申し込みする場合などお店によって申し込み方法が様々です。

あわせて、取り扱い商材の確認や点数の制限などを確認しておくと無駄な労力を削減することができるのでオススメです。

STEP
WEBまたはTELにて予約

ホームページにて予約方法がわかったら、予約をしてください。

予約でやること
  • 日時の決定
  • 住所の確認
  • 買取りする物を確認
  • 注意事項の説明を受ける
STEP
査定

スタッフの人が査定をしますので、こちら側は終わるのを待っているだけです。

出張買取ですと、店頭と違い「前のお客さんの待ち」などがないため数分程度で終わります。

STEP
見積確認

スタッフの人が出してくれた見積を確認します。

その金額に納得ができたなら、そのことを伝えればOKです。

納得がいかなかった場合は、キャンセルももちろんOKです。

店頭のときと同じで価格交渉をすることは可能ですが、店頭と違い無料で自宅まで伺っているためよっぽど良い物でない限りは交渉が難しいのが現状です。

STEP
買取承諾書の記入

見積金額に納得がいった場合は、買取承諾書の記入となります。

記入後は本人確認書類を見せて代金を受け取り、品物の搬出作業が終われば完了です。

買取承諾書の記入事項
  • 名前
  • 住所(現住所)
  • 生年月日
  • 職業

出張買取の注意事項

最後に本人確認書類の提示が必要となりますが、「出張買取に伺った住所」と「本人確認書類の住所」が一致していない場合は、そこに住んでいたと証明できる公共料金の明細などが必要となることがあります。

一致していない場合は予約するときなどに確認をしておいたほうがいいかもしれません。

ぼたもち

自分が今住んでいる自宅に来てもらう時以外は事前に相談するのがオススメです。

宅配買取(WEB買取)の流れ

STEP
WEBにて予約

初めての場合は会員登録が必要となる場合があります。

面倒くさいなと思うかもしれませんが、ここで会員登録をすることで、買取が成立した際に記載しなければいけない個人情報の記入が省略されます。

お店によっては、会員登録のあとに再度集荷先の住所などの入力しなければいけないところもありますので、その辺は若干手間がかかる場合があります。

ぼたもち

取り扱い商材の確認や箱の大きさの制限などを確認しておくと、無駄な労力や費用を削減することができるので良いです。

STEP
梱包をする

ほとんどのお店で段ボールを支給してくれます。

発送できる箱にサイズ制限がある場合がありますので、そのサイズ以下で梱包をしてください。

割れ物や壊れやすい物は配送中に壊れないように注意が必要です。

ぼたもち

本人確認書類のコピーを同梱する場合があるので、注意!!

STEP
集荷が来たら荷物を渡す

予約した日時に配送業者の方が荷物を取りに来てくれるので、梱包した箱を渡してください。

あとは査定結果が来るのを待つのみです。

STEP
メールなどで見積を確認

荷物を送った数日後にメールなどで見積結果が送られてきます

宅配買取やWEB買取は交渉が基本できませんので、「全部売る」「一部キャンセル」「全部キャンセル」の選択をしてください。

STEP
承認し振り込み完了

金額に納得がいったものだけ承認し、その後指定した口座にお金が振り込まれます

お金が振り込まれたら取引は全て終了となります。

宅配(WEB)買取の注意事項

「本人確認書類の住所」「申し込み時に記入した住所」一致していないと買い取れない場合があります。

また、取り扱い商材の確認や箱の大きさの制限などを確認せず、適当に送ってしまうと、最悪着払いで返送されてくることがありますので、注意が必要です。

ぼたもち

自宅まで取りに来てくれたり、段ボールをくれたりとメリットも大きいですが、店頭や出張買取よりも融通が利かないのは難点ですね…

まとめ

それぞれの買取方法の流れを解説しましたが、どれも簡単に申し込みができて便利です。

買取ってもらいたい物や目的によって、オススメの買取方法がありますが、処分目的ではなく、金額も求めるのであれば宅配(WEB)買取が一番オススメです。

ぼたもち

即金性やノーブランドの物、色々なものを売りたい場合は店頭買取がオススメ!

自分では運べないような大型家具や大型家電は出張買取一択になります。

どれも便利でいいサービスなので、自分にあった買取方法を選んでください。

おわり

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる