【リユースショップ】自分に合った買取店の選び方【3種類の買取査定】

洋服を売りに行きたいけど、どこの持って行ったらいいか迷うな…

近年、リユースショップがかなり増えてきました。

1点1点に値段を付けてくれるお店もあれば、グラム買取で重たさによって値段が付くお店もあります。

選択肢があるのは嬉しいことですが、色々あると迷ってしまい、どこに売りに行けばいいのか困ってしまいますよね。

どこで売っても大して値段なんて変わらない」と思っている人もいるかもしれませんが、売りに行く場所によって金額や待ち時間が大きく変わります

ぼたもち

結論から言うと、どの買取方法が「一番いい」というのはありません。

自分にあった買取方法を知ることで、無駄に時間を消費してしまったり、買取金額が安くなってしまうということが避けられます。

この記事では、リユースショップで行われている査定方法の種類と、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事を読んで得られること

・買取査定の方法と種類
・買取査定方法別のメリット、デメリット
・買取査定方法別の店舗一例

満足度の高い買取を希望するのであれば、そのお店の買取査定の方法を知り、自分にあった買取店を見つける必要があります。

この記事を読んで、自分にあった買取店を見つけてもらえれば、満足度の高い買取になること間違いなしです。

この記事の著者
目次

リユースショップで行う3種類の買取査定方法

リユースショップでの買取査定の方法は大きく分けて3つあります。

買取(査定)方法の種類

・量り売り(グラム買取)での買取査定
・1点1点個別で買取査定
・ブランドやトレンドの物だけ個別で査定、他は量り売り(グラム買取)

一番一般的なのが、1点1点個別で査定てくれるところですが、量り売り(グラム)で買取をしてくれるところ、その両方のいいところ取りをした査定方法もあります。

量り売り(グラム買取)での買取査定

持ってきた物の重たさで買取金額が変わる査定方法です。

1kgあたりの値段で金額が決まります。

お店によってその金額が異なりますが、売るものによっても1kgあたりの買取金額が変わります。

ぼたもち

ブランドとかトレンドの物が多そうな人とかは高くなります。

1点1点個別で買取査定

1点1点商品を見て、個別に査定金額を出してもらうことが出来ます。

基本的にはこの査定方法が最も一般的で、ほとんどのお店はこのやり方です。

1点1点商品を見るので、高く値段が付く物もあれば安くなってしまう物もあります。

ぼたもち

1点1点見てもらえる分、時間がかかってしまうというデメリットがあります。

個別での買取査定と量り売り(グラム買取)の併用

ブランド品やトレンドのアイテムなど、お店側が価値があると判断したものは1点1点に値段を付けるが、そうではない物は量り売り(グラム買取)での買取査定になります。

ぼたもち

2つのメリットをいいとこ取りをしたような査定方法です。

買取査定方法別のメリット、デメリット

買取査定の方法が違えば、金額や査定時間が大きく変わります。

それぞれにメリット・デメリットが存在しますので、解説していきます。

量り売り(グラム買取)のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 査定が早い
  • 返される可能性が低い
  • ブランドやトレンドがほとんど考慮されない
  • 1点だけ返してもらうのが難しい
  • 価格交渉が難しい
  • 買取金額が安くなりやすい

1点1点、品物を見ないため、ブランド品や流行りのデザインが入っていたとしても重たさでしか判断されないが、査定が早いのはメリットです。

多少、状態が悪い物でも1点1点見ないので、返される可能性が低いのもポイントとして高いです。

また1点1点見ないので、1点だけ返してほしいと思ったときに量が多いと返してもらうのが難しく、重たさで金額が決まるため、価格交渉も難しくなります。

個別買取査定のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 1点1点ちゃんと値段をつけてもらえる
  • 価格交渉ができる
  • 1点だけ持ち帰ることもできる
  • 買取金額が高くつきやすい
  • 査定時間が長い
  • 返されてしまう物がある
  • 同じお店でも査定者によって値段のバラツキがある

1点1点に値段をつけるので、待ち時間が長くなってしまうと難点はありますが、しっかりとその品物の価値をみてもらえます。

ノーブランドでも流行りのデザインや新作であれば高値が付くこともあり、金額に納得がいかない場合はその1点だけ返してもらうことも可能

店舗によっては価格交渉をして値段をあげることができるので買取金額の満足度が高いです。

同じお店でも査定者によって、多少のバラツキがでてしまうこともあります。

個別買取と量り売り(グラム買取)の併用 のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • ブランドやトレンドの物は個別に金額を出してもらえる
  • 返されるものが少ない
  • ブランド品は価格交渉ができる
  • 1点1点に値段が付いたものは買取金額が高くつきやすい
  • ブランドやトレンドの物を分けておかないと量り売り(グラム買取)される可能性がある
  • ブランド品などが入っていると査定の待ち時間が長くなる
  • 個別に値段が付いたもの以外は価格交渉ができない
  • 個別に値段がついたもの以外は返してもらいにくい
  • 量り売り(グラム買取)の物は買取金額が安くなりやすい

基本は量り売り(グラム買取)ですが、ブランドやトレンドの物には1点1点に値段を付けてくれるため、メリット・デメリットも中間的な物が多いです。

ブランドやトレンドの物が多ければ、個別買取のメリット・デメリットに近くなり、ノーブランドの物が多くなれば、 量り売り(グラム買取) のメリット・デメリットが色濃く出ます。

オススメのリユースショップと買取査定の方法

量り売り(グラム買取)がオススメな人

量り売り(グラム買取)がオススメな人

・衣料品と服飾品のみ
・買取金額はいくらでもいいから引き取って欲しい
・ノーブランドや使用感の強い物が多い
・点数が多い

量が多く、ノーブランドの服や汚れしまって「販売が難しいかな…」と思うものなどをまとめて処分したいと思う人にオススメな買取方法です。

量り売り(グラム買取)は衣料品・服飾品のみを扱うお店でやっていることが多いので、電化製品や雑貨も一緒に売りたいと思っている場合には「個別買取」をやっているお店で売る必要があります。

ぼたもち

処分目的の人には一番オススメです。

量り売り(グラム買取)でオススメのリユースショップ

キングファミリー

全国に約70店舗(2021.7現在)展開する古着買取と販売のリユースショップです。

公式HPに金額の目安が載っていましたので、参考にしてください。

・お店で販売できる衣類
 1㎏=150円
・お店で販売できる服飾雑貨・小物
 1kg=100円
・リサイクル資源になる衣類(お店で販売できない衣類)
 1㎏=1円
・リサイクル資源になる服飾雑貨・小物(お店で販売できない服飾雑貨・小物)
 1㎏=1円
※一部店舗にて買取査定金額が異なりますの各店舗のページをご確認ください。

キングファミリー公式サイトを引用

個別買取査定がオススメな人

個別買取査定がオススメな人

・衣料品と服飾品以外の物がある
・買取金額にこだわりたい
・ブランド品やトレンドの物が多い
・点数が少ない

電化製品や雑貨など、衣料品と服飾品以外の物を一緒に売りたい場合は、個別買取のお店がオススメです。

1点1点見てもらえるため、買取金額も付きやすいので、ブランドの物やトレンドの物が多い人は高価買取が期待できます。

点数が少なければ待ち時間が減り、ちゃんと時間をかけて調べてもらうことや価格交渉などもしやすいです。

個別買取査定でオススメのリユースショップ

セカンドストリート

全国に700店舗以上を構える総合リユースショップです。

大手リユースショップの中でも衣料品・服飾品の買取が強いので、洋服が多い人にはオススメです。

店頭買取だけでなく、WEB買取も行っています。

トレジャーファクトリー

全国に60店舗以上を構える総合リユースショップです。

衣料・服飾の専門店であるトレファクスタイルも合わせると120店舗以上あります。

リユースショップの中でも家電製品や家具に強いお店です。

オフハウス

ハードオフグループが運営する、衣料・服飾・家電・雑貨・白物家電など暮らしにまつわるものを取り扱う総合リユースショップです。

補足ですが、ハードオフは楽器や黒物家電、ゲームなど趣味や仕事にまつわるものを中心に取り扱っております。

オフハウスは全国に300店舗以上を構え、ハードオフと合わせると700店舗弱あります(2021.7現在)

RAGTAG

東京と大阪を中心に全国20店舗弱展開している、ブランド古着専門店です。

デザイナーズブランドを中心に取り扱うのユーズドセレクトショップとなります。

デザイナーズブランドが多い場合はオススメです。

カインドオル(Kindal)

全国に店舗ある40店舗以上あるブランド古着専門店です。

東京と大阪を中心に店舗数を拡大しています。

先ほど紹介したトレジャーファクトリーグループになります。

買取店舗ごとに在庫保有ランキングを出しているので、自分が持っているブランドの在庫が多いお店に持って行ったほうが高価買取してもらえる可能性が高くなります。

様々なファッションジャンルをお取り扱いしている、カインドオルの中で特に主要なブランドをピックアップ。
更に在庫保有をしているお店順にランキング致しました。
あなたのお好きなブランドがどこのお店で多く取引されているかが解ります。
お取り扱いの多いお店にお問合せ頂ければ、そのブランドの魅力や想いが強く伝わる事間違いなしです。
あなたがお好きなブランドで買取店舗をお選びください!

カインドオル公式サイトより引用

量り売り/個別買取の併用がオススメな人

量り売り/個別買取の併用がオススメな人

・ブランド品やノーブランドの物が混ざっている
・処分目的のものと、お金にしたい物が混ざっている
・点数が多い
・できるだけ早く査定してほしい

ブランド品もノーブランドの物も混ざっているけど、出来る限り早く査定してほしい場合にオススメです。

量り売り/個別買取の併用は衣料品・服飾品のみを扱うお店でやっていることが多いので、電化製品や雑貨も一緒に売りたいと思っている場合には「個別買取」をやっているお店で売る必要があります。

量り売り/個別買取の併用 でオススメのリユースショップ

ドンドンダウンオンウェンズデイ

関東、東北を中心に30店舗以上を展開する、衣料・服飾のリユースショップです。

名前の通り、毎週水曜日になると店頭の商品が値下がりするという面白いシステムです。

また、月曜日と木曜日は買取金額が1.5倍になります。

お店で集めているブランドは他店と比べても買取金額が高いので、お店で高く値段がついているものは高価買取のチャンスです。

・ブランド・強化買取の洋服
 1点1点見積もり
・(当店で)特に人気のある洋服(流行りや新作、在庫状況)
 1kg=500円
・(当店で)人気にある洋服(当店で販売予定の品物)
 1kg=50円
・海外で役立てる洋服
 1kg=1円(一部変更及び中止している店舗有)

ドンドンダウンオンウェンズデイ公式サイトを引用

まとめ

この記事のまとめ

・処分目的で返されたくない場合は量り売り(グラム買取)の利用がオススメ
・ブランドやトレンドの物が多ければ、個別買取がオススメ
・ブランドやトレンドの物もあるが、処分目的の物もあり、出来る限り早く査定してほしい場合は量り売りと個別買取の併用がオススメ


ご紹介したお店は一部になりますので、自分の家の近所にあるリユースショップはどのような買取方法を採用しているのか調べてみると、どこに売りに行けばいいのか判断しやすくなります。

個別買取を行っているお店はWEB買取もやっているところが多いので、持って行くのが面倒だと思う人はWEB買取もオススメです。

また、1点1点値段がつくお店は同じ会社でも場所によって多少金額の差があります。

会社が異なれば強化買取しているブランドも違いますので、自分が持っている洋服はどこのお店なら高く買い取ってもらえそうなのかも調べると高価買取につながります。

おわり

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる