【メルカリはめんどくさい!】簡単にフリマアプリと同じくらいの値段で売る方法!!

\ この記事がオススメな人 /

  • フリマアプリはトラブルとかがあるから嫌だ
  • ずっとフリマアプリ使っていたが面倒くさい
  • フリマアプリは使いたくないが同じくらいの金額では売りたい

\ この記事の著者 /

メルカリやヤフオク・ラクマをはじめとしたフリマアプリは高く売れると人気が高く、利用者も多いです。

しかし、個人と個人で取引をやるため、トラブルが多く嫌な思いをしたことがある人も多いということや、1つ出品するのに時間も手間もかかるなどという問題点がいくつもあります。

この記事では、現役のリユースショップ店員である私がフリマアプリのメリット・デメリットやトラブルの事例、どうすればフリマアプリを使わずに高く売ることができるのかを解説していきます。

\ この記事の結論 /

  • フリマアプリのメリットは自分の納得した金額で売れることと融通が利くこと
  • デメリットは手間やトラブルの可能性、値引きのコメントなど面倒くさいことが多い
  • 手間やリスクを避けたい場合は、宅配買取・出品代行・委託販売
  • 利用するならKLD-USED CLOTHING-が一番オススメ!
ぼたもち

KLDは買取も委託販売もやっているから、自分の状況に合わせて売ることができるし、かなり高い金額で買取ってくれたよ!!

この記事のまとめまでスキップ

目次

フリマアプリのメリット・デメリット

フリマアプリのメリットとデメリットは以下のようになります。

メリットデメリット
自分で販売価格が決められる
買取業者に頼むより高く売れやすい
ブランドや状態などの縛りがない
個別に臨機応変な対応ができる
トラブルに巻き込まれる可能性がある
取引終了後に評価されてそれがずっと残る
人ごとに勝手なルールがある
ユーザーの質が低いことがある
商品説明が必要
値引きや商品についてのコメントに対応する
丁寧に梱包する必要がある
梱包材に費用がかかる
売れなければいつまで経っても現金化できない

メリットは4つ!価格や融通が利く点が強み

  • 自分で販売価格が決められる
  • 買取業者に頼むより高く売れやすい
  • ブランドや状態などの縛りがない
  • 個別に臨機応変な対応ができる

フリマアプリのメリットはほぼすべて自分で決められる点にあります。

価格や配送方法をはじめ、梱包の仕方や発送のタイミング、購入希望者に対して臨機応変な対応ができるのは自由度の高い、フリマアプリならではのメリットと言えます。

ぼたもち

買取業者に依頼すると返されてしまう状態の物や代理店などがなくて返されてしまったブランド品などが売れるというのも魅力!!

デメリットは9つ!どれも手間が掛かったり気を使ったりで面倒くさい

  • トラブルに巻き込まれる可能性がある
  • 取引終了後に評価されて、その結果がずっと残る
  • 人ごとに勝手なルールがある
  • ユーザーの質が低いことがある
  • 値引きや商品についてのコメントに対応する
  • 商品を出品するまでにやることが多い
  • 丁寧に梱包する必要がある
  • 梱包材に費用がかかる
  • 売れなければいつまで経っても現金化できない

フリマアプリは、メリット以上にデメリットの数が多いという難点があり、全部で9つあります。

大きく分けると「ユーザー関係」と「出品~発送までの工程に対して」の2つです。

ユーザー関係のデメリット

トラブルに巻き込まれる可能性がある

商品を発送した後にトラブルになる可能性あります。本当にこちらに非がある場合もありますが、そうでなくてもトラブルに発展してしまうことがあります。

くあるトラブルの一例

  • 商品が壊れていた
  • 偽物だった
  • 付属品が足りていない
  • 写真にうつっていないダメージや汚れがあった など

不尽な場合

  • やっぱりいらなくなったからキャンセルしたい
  • 発送したのに届いてないと言われる など
ぼたもち

万が一の時はフリマアプリのお客様窓口に問い合わせして解決…

取引終了後に評価されて、その結果がずっと残る

フリマアプリの特徴として、取引終了後に相手ユーザーの評価を付けなければいけない場合が多いです。

問題なく取引ができれば良い評価をされることがほとんどですが、稀に何の問題もないはずなのに悪い評価をされてしまうことがあります。

一度つけられてしまった評価は消すことができないですし、事実ではない悪いコメントを書かれてしまうと他のユーザーの人にも見られてしまうので、悪い影響がでてしまいます。

人ごとにルールが勝手なルールがある

フリマアプリは自由度が高いというメリットがある一方、本来存在しない勝手なルールがユーザーによって作られてしまっています。

手に作られたルールの一例

  • ○○専用
  • プロフ必読!
  • 評価が〇〇以上の人としか取引しない
  • 無言購入の禁止(コメントをしないと買ってはいけない)
  • いいね禁止 

あげればまだまだ出てくるルールですが、これらのルールが出てきた理由の大半は、このあと解説するユーザーの質が低いことによる対策です。

ぼたもち

売る方も買う方もこんなルールばっかりあったら気を使うし、正直めんどくさい…

ユーザーの質が低いことがある

フリマアプリは対面でないことや、アカウントを消せば簡単に評価のリセットができること、そもそものユーザー数が多いことなどもあり、一部ユーザーの質が悪いです。

の低いユーザーの一例

  • 上から目線で過剰な値下げを要求してくる
  • 希望の金額まで値下げしたのに買わない
  • 取り置いて欲しいと言われたので、専用にしたのに期日になっても購入しない
  • ちょっとしたことですぐに悪い評価をする
  • 自分の都合を一方的に押し付ける
ぼたもち

一部のユーザーのせいで、勝手なルールが作られたり、規制が厳しくなって余計めんどくさくなってしまう…

値引きや商品についてのコメントに対応する

フリマアプリは値引きOKという風習ができあがってしまっている為、値引き交渉のコメントが多いです。

また、商品に対する質問もよく来るので、追加で写真をアップしたりコメントに追記したりと手間が掛かります。

出品~発送までの工程に発生するデメリット

商品を出品するまでにやることが多い

フリマアプリで出品するためにはやることが多いです。

品までにやること

  1. 写真を数枚撮る
  2. サイズ計測と入力
  3. 商品にコメントやタイトルを入れる
  4. カテゴリーや状態ランクを入れる
  5. 配送方法や期日を決める
  6. 価格を決める

※フリマアプリによって多少の違いは有

工程自体は6つですが、ちゃんと丁寧に写真を撮ったり、コメントを入れたり、価格の相場を調べてやると1つ出品するだけでもかなりの時間を使ってしまいます。

丁寧に梱包する必要がある

出品した商品が売れたら発送をしなければなりませんが、商品が売れて入金がされればそれはもう自分の物ではなくなります。

商品に傷やシワ、壊れたりしないように緩衝材(プチプチ)で包んだり、箱に詰める場合は中でガタガタ動かないようにする必要があります。

ぼたもち

気持ちよく取引するためにも相手のことを考えて綺麗な梱包を!!

梱包材に費用が掛かる

商品が売れたら適当な袋に入れて送ればOKというわけではありません。自宅にある物でできる場合もありますが、ない場合は100円ショップなど行って梱包材などを購入する必要があります。

包に必要な物

  • ダンボール(洋服など形が崩れない物は紙袋でも可)
  • 緩衝材(プチプチ)
  • ガムテープ

ダンボールや紙袋に商品を直入れではなく、万が一の時のために緩衝材などで濡れたり汚れたりしないようにしてあげると親切です。

売れなければいつまで経っても現金化できない

フリマアプリは高額で売れやすい傾向にはありますが、売れなければお金は入ってきません

安くすればすぐに売れますが、適正価格でもタイミングによってはしばらく売れないこともあるので、すぐに現金化したい人にとっては不向きとなります。

目次へもどる

解決方法は3つ!オススメは委託販売

自分の満足した金額で売れるというメリットがある反面、トラブルのリスクや手間がかなりかかるといったデメリットのあるフリマアプリですが、解決方法が3つあります。

スクロールできます
価格手間トラブルおすすめ度
買取業者
(宅配買取)

( 4/5 )
出品代行
( 2/5 )
委託販売
( 5/5 )

宅配買取を利用すればほとんどが解決!!

買取業者に依頼と一言でいってしまっても、「店頭買取・宅配買取・出張買取」の3つがありますが、今回はその中でも一番オススメしている宅配買取をメインに解説します。

宅配買取とは、買取業者に郵送をして買い取ってもらえるサービスです。フリマアプリに疲れた人が利用するサービスとしては最もメジャーなものです。

\ 宅配買取のメリット・デメリット /

メリットデメリット
トラブルが避けられる
評価などを気にしなくても良い
ルールが統一されている
商品を出品するための準備が必要ない
コメントでのやり取りは不要
丁寧な梱包が不要
基本費用はすべて無料
売ってみるまでいくらになるのかわからない
ショップによって金額が違う
フリマアプリに比べると安くなることが多い
買取業者のルールで買取れないことがある
臨機応変な対応ができない

フリマアプリのメリットとデメリットが入れ替わったようなイメージになります。

宅配買取の流れ

宅配買取はすべて自宅で完結するので、非常に便利なサービスです。申し込みと発送さえ終わらせてしまえば、他にやることは見積り結果を見て「売る・売らない」を決めるだけです。

STEP
WEBで予約

簡単な個人情報や売りたい商品を入力すれば完了。5分以下で終わることが多い。

STEP
梱包をする

ダンボールなどの売りたい商品を詰めます。ダンボールは郵送でもらえるところが多い。

STEP
集荷をして発送

荷物の準備ができたら宅配業者に集荷依頼をして自宅まで取りに来てもらいます。

予約申し込みの時に集荷日を設定できる買取業者もあるので、その場合は不要。

STEP
見積確認

査定が完了したらメールやWEB上の会員ページで結果の確認を行います。

売りたくない物はもちろんキャンセル可能。

STEP
承認をする

売りたい物、返して欲しい物を分けたら承認をして完了です。

申し込みの時に書いた銀行口座に振り込まれる。

売った時の金額はそこまで大きく変わらない

売った時の金額が下がるのは嫌だと思う人も多いかと思いますが、宅配買取は買取業者に依頼する買取方法の中でも一番高く買い取ってもらえるサービスです。

スクロールできます
宅配買取フリマアプリ店頭買取
売れた金額20,000円30,000円15,000円
手数料・送料0円手数料(10%)
+
送料(約800円)
0円
手元にくるお金20,000円26,200円15,000円
ぼたもち

差額が全くないとは言えないですが、手間や様々なリスクを抱えながら何個も出品するよりはいい!

実際に見積もりなどをもらって調査した記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

出品代行を利用すればリスクや手間を軽減できる

出品代行とは、自分の代わりにフリマアプリへの出品から発送までを行ってくれるサービスです。まだ認知度の低いサービスなので、選べる業者がほとんどありません

\ 出品代行のメリット・デメリット /

メリットデメリット
フリマアプリほどの手間はかからない
商品コメントやお客様対応はすべて代行
自分の好きな値段で売れない
手数料を取られるので手元に残るお金は少ない
代行者の当たりハズレがある
代行者とコメントでやり取りする必要ががある
代行者への送料は実費
売れ残る可能性がある
売れ残ったら着払いで返ってくる
売れるまではお金が入ってこない
出品代行をやっている業者が少ない

買取業者とフリマアプリの中間的な立ち位置です。

出品代行の流れ

出品代行は商品を代行者に発送してあとは全部丸投げといった感じのサービスのため、流れ自体は非常に簡単です。

STEP
会員登録

個人情報などを入力する。

STEP
出品代行者を選ぶ

誰に出品を依頼するか選びます。評価や得意なジャンルなどを見て選ぶと失敗するリスクが減ります。

STEP
梱包をする

ダンボールなどの売りたい商品を詰めます。

STEP
発送する

代行者へ発送をすれば、あとは写真やコメントなど出品から取引終了までやってくれます。

STEP
売れたら入金される

売れるのを待ち、売れたら登録した口座に入金されます。

出品代行は度重なる手数料などで手元に残るお金が少ない

スクロールできます
出品代行フリマアプリ
売れた金額30,000円30,000円
手数料・送料代行者への送料(約1,000円)
+
代行者への手数料(20%~)
+
運営への手数料(7%)
+
フリマアプリへの手数料(10%)
+
購入者への送料(約800円)
手数料(10%)
+
送料(約800円)
手元にくるお金11,000円26,200円

出品代行は代行者への手数料や運営への手数料、フリマアプリへの手数料と何度も手数料を取られてしまうため、結果的に手元に残るお金は半分以下になってしまいます。

ぼたもち

上手な代行者さんに当たれば、もっと高く売れるので、手元に残るお金も増える!!

フリマアプリと同じくらい高く売れるのは委託販売だけ

委託とは品物を預けて販売してもらい、その品物が売れたら一部手数料を支払って、残りを貰えるというシステムです。

販売先が楽天や自社のオンラインサイト、店頭販売などのため出品代行のように何回も手数料を取られるといったことはありません

\ 委託販売のメリット・デメリット /

メリットデメリット
買取で売るより高値で売れる
フリマアプリと同額程度で売れる
商品コメントやお客様対応はすべてショップが代行
梱包や発送費用などもすべてショップが代行
悪い評価や悪質なクレームがこない
プロが適正な価格で販売してくれる
自分の好きな値段で売れない
売れ残る可能性がある
売れるまではお金が入ってこない
委託をやっているショップが少ない

時間がかかってしまうが、買取業者に高く売るというイメージに近いです。

委託販売の流れ

委託販売の流れは宅配買取の流れとほとんど同じすべて自宅で完結します。申し込みと発送さえ終わってしまえば、あとは売れるのを待つだけです。

STEP
WEBで予約

簡単な個人情報や売りたい商品を入力すれば完了。5分以下で終わることが多い。

STEP
梱包をする

ダンボールなどの売りたい商品を詰めます。ダンボールは郵送でもらえるところが多い。

STEP
集荷をして発送

荷物の準備ができたら宅配業者に集荷依頼をして自宅まで取りに来てもらいます。

予約申し込みの時に集荷日を設定できる買取業者もあるので、その場合は不要。

STEP
委託販売価格を確認

委託業者に届いたら、いくらで委託販売をするのかメールやWEB上の会員ページで確認を行います。

売りたくない物はもちろんキャンセル可能。

STEP
承認をする

売りたい物、返して欲しい物を分けたら承認をして完了です。

売れるのを待って、売れたら申し込みの時に書いた銀行口座に振り込まれる。

売った時の金額がフリマアプリ以上のこともある

委託販売のメリットは買取業者に依頼をするため個人よりも信用度が高く高値で売れるということです。

つまり、個人が相手だと偽物だったら嫌だな…と思ったり、万が一トラブルに巻き込まれたら嫌だな…と思う気持ちが働いて購入するのに抵抗がでてしまうところ、企業が相手だとそういった心配がなくなり高値でも売りやすくなるということです。

スクロールできます
委託販売フリマアプリ
売れた金額36,000円30,000円
手数料・送料手数料(35%)手数料(10%)
+
送料(約800円)
手元にくるお金23,400円26,200円

全部というわけではありませんが、委託業者への送料やキャンセル料などといった負担は基本0円なので安心して依頼することができます。

ぼたもち

委託販売は購入者に対しても委託業者に対してもリスクがない!ノーリスク・ハイリターンだから一番オススメ!!

委託をするならKLD-USED CLOTHING-が一番オススメ

委託業者は数えるくらいしかありませんが、その中でオススメしているのはKLD-USED CLOTHING-です。

他に委託販売を行っているところと比較してみました。

スクロールできます
出品手数料販売手数料送料キャンセル料振込手数料委託期間

KLD-USED CLOTHING-
無料20~60%無料無料無料無期限

Catona
360~410円
別途 登録料(315円)
年会費(525円)
無料無料
着払い
350円3か月

TRAST
0~1,000円15~40%無料無料無料2か月

KLDがオススメな理由

  • 手数料やキャンセル料など負担0円リスクがない
  • 委託期間も無制限で売れなかったら買取に切り替えられる
  • 衣料品や服飾雑貨の専門店なので買取にしても金額が高い
ぼたもち

KLDは販売手数料が少し高いですが、ノーリスクで高く売れるので安心してお願いすることができます。

実際にKLDを利用してみたので、気になる人はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

目次へもどる

まとめ

この記事では、フリマアプリのメリット・デメリットや、どうすればフリマアプリを使わずに高く売ることができるのかを解説してきました。

\ フリマアプリのメリット・デメリット /

メリットデメリット
自分で販売価格が決められる
買取業者に頼むより高く売れやすい
ブランドや状態などの縛りがない
個別に臨機応変な対応ができる
トラブルに巻き込まれる可能性がある
取引終了後に評価されてそれがずっと残る
人ごとに勝手なルールがある
ユーザーの質が低いことがある
商品説明が必要
値引きや商品についてのコメントに対応する
丁寧に梱包する必要がある
梱包材に費用がかかる
売れなければいつまで経っても現金化できない

高く売れることや自由度が高いというメリットがある反面、すべて自分でやらなければならいないということやユーザーに振り回されてしまうというデメリットもあります。

そのデメリットを解消するためには以下の3つのサービスを利用する必要がありますが、オススメは委託販売です。

スクロールできます
価格手間トラブルおすすめ度
買取業者
(宅配買取)

( 4/5 )
出品代行
( 2/5 )
委託販売
( 5/5 )

委託販売はやっている業者が少ないですが、オススメはKLD-USED CLOTHING-です。

ぼたもち

KLDは販売手数料が少し高いですが、ノーリスクで高く売れるので安心してお願いすることができます。

この記事を参考にフリマアプリ以外の気に入ったサービスを見つけてもらえたら嬉しいです。

おわり

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次