【メンズ服のサブスク!】プロが教えるファッションレンタルサービスのメリット・デメリット

\ この記事がオススメな人 /

  • サブスクのメリット・デメリットが知りたい
  • 購入型とレンタル型のサブスクがあるのを知らなかった
  • 自分にサブスクが合っているのかわからない

近年、家電製品や家具、おもちゃなど幅広く流行っているサブスクリプション(サブスク)ですが、メンズファッションにもあります。

何となくのことはわかるけど、具体的にどんなメリットやデメリットがあるのかまでは、よくわからないですよね。

特にデメリットは書いているところも少ないので、把握しておかないと「やっぱり利用しなければよかった…」となってしまうこともあります。

\ この記事の著者 /

私は15年以上、洋服に携わる仕事をしてきました。その中で、様々なサービスや商品などを、たくさん目にしてきています。

そんな私が、表ではなかなか語られないサブスクの裏側について解説します。

\ この記事を読んで得られること/

  • サブスクのメリット、デメリット
  • メンズ服のサブスクはレンタル型と購入型がある
  • サブスクがオススメな人
ぼたもち

結論からいうと、ファッション初心者や洋服にあまり興味がない人にはサブスクがオススメ!

メリットとデメリットはそれぞれ5つずつあります。数は同じですが、デメリット以上のメリットがあります。

サブスクと聞くと、レンタルのイメージが強い人もいると思いますが、実は購入型のサブスクもあるので、どっちのサブスクが自分に合っているのかも、この記事では解説しています。

目次

メンズファッションのサブスク5つのメリット

メンズファッションのサブスクがオススメな理由は5つあります。

メンズ服のサブスクがオススメな理由
  • ショップへ行って買うよりも安い
  • 自分で考えなくても、コーディネートのパターンを教えてくれるので失敗がない
  • 買いに行かなくて済むので、空いた時間を別のことに使える
  • 返却したら新しい服が届くので、クローゼットが空く
  • 自分に合ったファッションを理解し、センスが磨かれる

ショップに行って買うよりも安い

メンズ服のサブスクの料金体系は5着で1万円程度のところが多いです。

5着なので、2パターン程度のコーディネートが可能となっています。

単純計算で1着2千円相当の物になるわけですが、ショップでその値段で購入することは正直、UNIQLOとかでも難しいです。

貸してくれる洋服は中古品なことも多いですが、中古品とはいえ、ブランド物ばかりですので、中古品をその値段で購入できるかと言われれば、正直それも難しいです。

自分で考えなくても、コーディネートのパターンを教えてくれるので失敗がない

貸してもらう洋服は、「これとこれを合わせて着てくださいね。」といった形で、あらかじめコーディネートが考えられています。

プロがコーディネートした服をそのまま着れば良いだけなので、「組み合わせがおかしい…」といったことや「サイズが合わない…」といったこともなく洋服選びに失敗がありません

決められた服を決められたように着るだけなので、毎朝、変なストレスを抱えることもなく、その時間を有効に利用することも可能です。

買いに行かなくても済むので、空いた時間を別のことに使える

「時間はお金を出してでも買え」とよく言いますが、ショップまでの往復、どれを買おうか悩んでいる時間などがすべてなくなります。

ネットで購入するにも、比較したり悩んでしまう時間は発生してしまうので、仕事で忙しい人にはオススメです。

返却したら新しい服が届くので、クローゼットが空く

服を新しく買うと、捨てたりしない限り増える一方です。

「まだ着られるし、捨てるのはもったいない…」と捨てられない人も多いと思いますが、レンタルサービスのサブスクを利用することでクローゼット内が循環します。

サブスクを利用すれば、自分の服は1着もなくてもいいというわけではありません。

しかし、定期的に新しい物と交換できるので、「もう着ていないな」という服や「使用感があるな」という服は思い切って処分もできますし、返したら新しい服が届くので、クローゼット内が毎月入れ替わるような形となります。

自分に合ったファッションを理解し、センスが磨かれる

ファッションセンスとは教えてもらえば、すぐ磨かれるようなものではありません

色々な洋服をたくさん着まわして、合う合わないを感じていったり、新しく出た物を見ることによってトレンドの移り変わりがわかったりするものです。

自分で毎月5着、服を買う人はあまりいませんが、 サブスクを利用すれば実質、毎月服を5着買っているのと同じです。

しかも、プロがコーディネートを考えてくれた状態で来ます。

つまり、正解を教えてくれているということです。

ぼたもち

正解のコーディネートをたくさん蓄積することでファッションセンスが必然的に磨かれます。

メンズファッションのサブスク5つのデメリット

メリットがあれば、デメリットも当然あります。

サブスクは便利な面が多数あり、オススメのサービスではありますが、ファッションへこだわり強い人や個性を出したいと思っている人には不向きなサービスとなっています。

サブスク5つのデメリット
  • 送られてくる洋服は当たり障りのないデザインの物が多い
  • 借りられるブランドの指定はできない
  • 自分で選んで決めるという楽しみ方ができない
  • 洋服が毎月の固定費になる
  • 交換の手間がかかる
ぼたもち

デメリットが本当にデメリットと感じるようになったら解約すればOKです。

送られてくる洋服は当たり障りのないデザインの物が多い

このあと、具体的にどのような服が送られてくるのか写真を付けて解説しますが、どこのサービスも「キレイ目な格好」で当たり障りのない物が多いです。

万人受けのするデザインではあるのですが、個性を出したいと思っている人にとっては物足りない物になってしまう可能性があります。

借りられるブランドの指定はできない

サブスクで借りられる服はブランド品が多いです。しかし、気に入ったブランドがあったとしても、そのブランドを指定して借りることは難しいです。

特定のブランドを借りたいという人には向いていませんが、ブランドに興味がない人にとっても様々なブランドも物を着られる機会なので、メリットとも言えます。

自分で選んで決めるという楽しみ方ができない

自分で決めなくて、時短になるというのが、サブスクのメリットではありますが、自分で選んで決める楽しみはなくなってしまいます。

ファッションには、自分の目で見て、自分の気に入った物を買うという楽しみがあるのも事実です。

全部レンタルで済ませてしまうのではなく、たまには自分で選んで気に入った物を買うのもいいかもしれないですね。

洋服が毎月の固定費になる

上記でも解説しましたが、費用は1か月に1万円程度です。サブスクなので、解約しない限り、毎月その金額が固定費としてかかってしまうため、「毎月洋服代に1万円は…」と思ってしまう人には割高なサービスとなってしまいます。

もちろん、普通に買うよりは安いのですが、月一万は大きな出費です。

購入型のみですが、スキップできるところもあるので、そういったことが出来るサービスを利用するのも一つの手段です。

交換の手間がかかる

借りるということは返さなければならないということです。そのため、梱包をしてコンビニや宅配業者まで持って行く必要があります。

コンビニを使わない人は少ないので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、手間がかかってしまうのは事実です。

しかし、購入型のサブスクや60日以上レンタルすればもらえるサブスクもあるので、うまく利用すればそういった難点も解消することが可能です。

サブスクにはレンタル型と購入型がある

サブスクと聞くとレンタルして期間や自分が不要と思ったタイミングで交換してもらうというイメージが強いかもしれませんが、実は購入型のサブスクもあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、解説していきます。

ブランド品メインの所はレンタル型が多い

レンタル型サブスクのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
デメリット
  • ブランド品が多い
  • クローゼットを圧迫しない
  • スタイリストに相談可能
  • 中古品が多い
  • 購入すると割高
  • 交換が手間
  • スキップができない

レンタル型サブスクの一番の特徴はブランド品の貸し出しが多いことです。

定価が1着5千円~1万円以上するようなものを、何着も借りたりすることもできるのが魅力の一つです。

しかし、借りられるブランドのレベルは利用するサービスによって異なるので、契約するときは気にする必要があります。

気に入ったら購入することもできますが、メルカリやリユースショップで売っている物よりも割高になります。

気に入ったら、何か月も借りておくことは可能ですが、交換しなくても月額料金はかかってしまうため、最低でも季節が変わる3か月に1回は交換したほうが良いです。

ぼたもち

一部のサービスではスタイリストにLINEで相談することもできます!

レンタル型サブスクを行っているサービス

ノーブランドメインの所は購入型が多い

購入型サブスクのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 服が手元に残る
  • 新品が届く
  • スキップが可能
  • トレンドも物が多い
  • ノーブランド
  • スタイリスト相談不可
  • クローゼットを圧迫

基本的にレンタル型のメリットがデメリットになり、デメリットがメリットになっています。

クローゼットを圧迫してしまうというデメリットはありますが、洋服がある程度揃えばスキップして必要な時だけ送ってもらうことなどもできるので、うまく利用すればコスパがかなり良くなります。

レンタル型と違い、ノーブランドになってしまう代わりに新品が届いたり、その時の流行りのファッションアイテムが届くというのも魅力の一つです。

購入型サブスクを行っているサービス

ファッション初心者や興味があまりない人はサブスク向き

メリットも多く良いサービスであるサブスクですが、それでも向いている人と向いていない人がいるのは事実です。

基本的には、「好きなファッションスタイルが決まっている人」や「特定のブランドを着たい人」以外には向いているサービスになっています。

しかし、特にオススメしたいのは以下のような人です。

\ サブスクがオススメな人 /

  • どこで何を買ったらいいかわからない人
  • 忙しくて洋服を買いに行く暇がない人
  • ファッションセンスに自信がない人
  • ファッションにあまり興味がないけど、ダサいとは思われたくない人

さらにレンタル型と購入型でどっちのサブスクに向いているかも分かれますので解説します。

特別な日や休みの日だけ私服を着る人はレンタル型

レンタル型のサブスクは借りられる服が5着前後が多く、2日分程度になります。

毎日着るとなると枚数が足りないので、特別な日や休みだけ私服を着る人にオススメです。

ブランド品も多いので、洋服の質にこだわりたい人にもオススメです。

流行のファッションを着たい人は購入型

購入型のサブスクは、ノーブランドがメインとなるため、ブランドよりもデザイン重視の人にオススメです。

毎月洋服が増えていくので、新しく送られてきた服と過去の送られてきた服を組み合わせてファッションを楽しむこともできます。

まとめ

この記事ではサブスクの概要について解説してきました。

メンズ服のサブスクがオススメな理由
  • ショップへ行って買うよりも安い
  • 自分で考えなくても、コーディネートのパターンを教えてくれるので失敗がない
  • 買いに行かなくて済むので、空いた時間を別のことに使える
  • 返却したら新しい服が届くので、クローゼットが空く
  • 自分に合ったファッションを理解し、センスが磨かれる

サブスクのメリットは大きく分けて5つです。

ぼたもち

ファッション初心者やファッションにあまり興味はないけど、他人にダサいと思われたくない人にはオススメ!!

サブスク5つのデメリット
  • 送られてくる洋服は当たり障りのないデザインの物が多い
  • 借りられるブランドの指定はできない
  • 自分で選んで決めるという楽しみ方ができない
  • 洋服が毎月の固定費になる
  • 交換の手間がかかる

サブスクのデメリットも大きく分けて5つあります。

ぼたもち

ファッションへのこだわりが強い人には向いていません

メンズ服のサブスクにはレンタル型と購入型の2つがあり、休みの日にしか私服を着ない人にはレンタル型、デザイン重視で洋服を着たい人は購入型がオススメです。

サブスクにはそれぞれのサービスによって特徴が異なります。

オススメのサブスクをまとめた記事もあるので、気になる方はこちらを参考にしてもらえると嬉しいです。

おわり

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる