【マネでOK!失敗しないデート服!!】誰でもできる30代メンズのファッションコーデ

\ この記事がオススメな人 /

  • 自分のファッションセンスに自信がない
  • デートで何を着て行ったらいいかわからない
  • 女性からよく見られたい(モテたい)
  • NGな服装が知りたい
  • どこで洋服を買ったらいいかわからない

女性とデートするとなれば、オシャレして少しでも「女性と仲良くなりたい」「よく思われたい」と思いますよね。

しかし、自分のファッションセンスに自信がなかったり、どういった服装が女性に好まれるのかなどわからないことだらけだと思います。

”メラビアンの法則”に「人の第一印象は視覚からの情報が55%、3秒で決まる」とあります。

「頑張って計画したデート」でも、見た目ひとつで台無しになってしまうのは本当に勿体ないです。

あなたの内面がどんなに素晴らしくても、「優しそう」や「いい人」で終わってしまう可能性があるからです。

ぼたもち

つまり、見た目を整えることがデートを成功のための第一ステップ!

\ この記事の著者 /

私はリユースショップで15年以上勤務してきているので、お客さんからコーディネートの相談などを受けることが多々あります。

そんな私が、その経験を活かし、ファッションに悩んでいるあなたの助けになればと思い記事にしました。

\ この記事を読んで得られること/

  • デート場所別の失敗しないコーディネート
  • 季節感を出してオシャレ度を上げる方法
  • 女性ウケの悪いアイテム
  • ファッション初心者にオススメのネットショップ

この記事では、「デートで着て行くオススメコーディネート」のような大きなくくりではなく、「デートの場所別」にコーディネートを提案します。

なぜなら、場所や遊び方によって服装を変えることが、オシャレに見えるポイントの一つだからです。

また、女性は男性に比べ、季節感も重視している傾向が強いので、服装で季節感を出すことも重要になります。

男性目線だと「カッコイイ」けど、女性目線だと「ダサい」と思われるファッションやアイテムも実はたくさんあります。

服を「選ぶところ」から「買うところ」までしっかりと解説しますので、是非この記事を参考にしてもらい、デートを成功させてください。

目次

30代メンズの失敗しないデート服:【場所別コーディネート】

ビジネスの世界では「TPO(時間・場所・場合)を意識しましょう」と言われることも多いですが、ファッションの世界でもそれは同じです。

特に30代は女性からも「頼もしさ」や「大人っぽさ」も求められることが多いです。

T(いつ)、P(どこで)、O(なにをするか)によって服装を変えるのは、ファッションの基本であり、女性に良い印象を与えるためには重要となります。

ここではまず、P(どこで)、O(なにを)の部分について深堀していきますが、この二つはセットで考えてもらえれば大丈夫です。

定番のデートパターンは以下の3つです。

デートのパターン
  • ショッピングやアクティブに遊べる施設へ行く
  • 落ち着いた雰囲気の場所へ行く
  • おうちデートでゆっくり過ごす
ぼたもち

コーデの注意点と万能で使えるコーデも解説しますね!

ショッピングやアクティブに遊べる施設へ行く場合:【アウトドアファッション】

\ ファッションのポイント /

  • 細身のパンツを合わせると◎
  • インナーは無地の物が○(白だと清潔感が出るので◎)
  • 靴はシンプルなスニーカーが◎
  • アウターはマウンテンパーカーやコーチジャケットが人気
  • アウターは少し大きめサイズだと今のトレンドっぽくなる

ショッピングモール、アウトレット、遊園地や公園など歩き回ったりするようなところへ行く場合はアウトドアファッションがオススメです。

マウンテンパーカーやコーチジャケットはアクティブな印象を与えるアウターなので、どちらかをベースにコーディネートを決めるのが良いです。

どちらでも大丈夫ですが、迷った際は

・細身の体格:マウンテンパーカー
・がっちりした体格:コーチジャケット

が似合いやすいです。

バッグは小柄のショルダーバッグやウェストバッグだと相性もよいので、オススメです。

動きやすい服装が良いがジャージはNG!!

動きやすい格好がオススメです。という話をしましたが、ジャージはNGです。

実際、ジャージを取り入れるファッションは流行っていますが、30代という年齢の人がデートという場面で着るにはふさわしくありません。

ぼたもち

TPOを意識するとはこのことで、似合っている、似合っていない以前の話!

落ち着いた雰囲気の場所へ行く場合:【きれいめファッション】

\ ファッションのポイント /

  • テーラードジャケットのボタンの数は1つが○、2つが◎
  • テーラードジャケットの裾は腰骨くらいの物が良い
  • ズボンは色の濃いデニムは○、細身のパンツが◎
  • インナーは無地のカットソーかシャツ
  • 靴は白のスニーカーかレザーシューズ

映画館や水族館、美術館、ディナーなど落ち着いた雰囲気の場所へ行く場合はきれいめファッションがオススメです。

テーラードジャケットをベースにコーディネートをすると大人っぽい頼りがいのある雰囲気がでます。

最近は上下のセットアップも流行っているので、そうゆう物を購入するのも有。

スーツのような生地感のジャケットより、テロっとしたような生地感の物を選ぶとカジュアル感がでます。

ぼたもち

バッグはトートバッグかレザーの小柄のショルダーバッグがオススメ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

カッチリしすぎてスーツのようになるのはNG!!

アウターはテーラードジャケットで間違いないのですが、インナーや靴は行く場所によって変えたほうが良いです。

例えば、ディナーだけであれば動き回らないので、レザーシューズで問題ありませんが、水族館や美術館は歩き回るので、スニーカーのほうがオススメです。

インナーもシャツを着ておけば間違いありませんが、「テーラードジャケット」「シャツ」「レザーシューズ」を着用すると、まるで仕事で着るスーツのようになってしまいます。

ぼたもち

シャツにするなら、スニーカー。カットソーにするなら、レザーシューズ。など変化を付けましょう。

おうちデートの場合:【カジュアルファッション】

\ ファッションのポイント /

  • のんびり過ごせるように少し大きめサイズがオススメ
  • パーカーやカジュアルなシャツは◎
  • 真夏は生地の厚いTシャツ、冬は厚手のニットセーターも○
  • ズボンは細身のパンツが○、イージーパンツ(※1)だとラフ感が出て◎
  • 靴はシンプルなスニーカーが◎

(※1 ウエストがゴムになっていたり、紐で縛るタイプのパンツ)

おうちデートは、のんびり過ごすことを目的としたことが多いため、リラックスして過ごせるような服装がオススメです。

ずっと室内で過ごすため、アウター類は脱ぐことが多く、以下の2点は重要です。

・中に着ているもの1枚でも安っぽく見えないようにすること
⇒肉厚の生地を選ぶことで安っぽさがなくなります。
・大人っぽさを出すために色を気を付ける

⇒黒やグレー、ベージュなどの落ち着いた色を選ぶ

バッグはトートバッグやリュック、ショルダーバッグどれでも大丈夫ですが、泊りに行くとかでない限りはショルダーバッグが一番小さいのでオススメです。

カッチリすぎ・部屋着感の強い洋服はNG!!

ラフな格好という話をしましたが、「上下スウェット」のような格好はデートとしてふさわしくありません。

逆にデートだからといって、家なのにカッチリしすぎもふさわしくありません。

ぼたもち

ジャケットを着ておけば間違いないと思っている人は要注意です!

どんなデートにも万能に使えるコーデ:【シャツとカーディガンを羽織る】

\ ファッションのポイント /

  • 無地のシンプルなデザインを選ぶ
  • インナーも無地でシンプルなものを選ぶ(白だと清潔感が出て◎)
  • ズボンは何でも合うが、デニムやイージーパンツ、細身のパンツだと◎
  • 靴やスニーカーは行く場所に合わせればOK
  • 腕時計やアクセサリーなどを身につけると◎

Tシャツ(カットソー)+カーディガン・シャツは万能に使えるオススメコーデの一つです。

動きやすさもありながら、落ち着きのあるキレイめファッションであり、ラフさも兼ね備えています。

万能な服装なだけに「ありきたり」にはなってしまいますが、女性に悪い印象を与えることは間違いなくありません。

アクセサリーや腕時計をするだけでも、印象が大きく変わるので「ありきたりなのはちょっと…」という人にはオススメです。

どのバッグとも相性はいいコーデなので、上記で解説したシーン別に合わせたバッグを使ってもらえれば失敗はしません。

万能コーデだが季節感は超重要!ショールカラーはNG!!

シャツやカーディガンは確かに万能なコーデなのですが、季節感を出さないと本当に「ありきたりな服装」になってしまうので注意が必要です。

詳しくはこのあと解説しますが、季節にあった色味や素材をつかって季節感を出すとオシャレ度がUPします。

カーディガンで注意しなければならないのは、「ショールカラー」です。

ぼたもち

下降トレンドとなっているため、最近のトレンドではありません。

オシャレ度UPの秘訣:【色選びと素材選びで季節感を出す】

女性は男性よりも季節感を意識しており、男性に対しても無意識にそのような目線を持っている人が多いです。

季節感と言われてしまうと難しく感じてしまうかもしれませんが、ポイントを押させえれば難しくないので安心してください。

季節感を出すポイント3選
  • 春夏は明るめ、秋冬は暗めの色を取り入れる
  • 素材感を変えると似たデザインでも季節感が変わる
  • 夏は小物でオシャレ度UP

春夏は明るめ、秋冬は暗めの色を取り入れる

季節感は色を意識するだけで簡単に変えることが出来ます。

例えば、「ピンクや黄色、白、青、水色」などの明るい色を取り入れると春夏っぽい印象を与えることが出来ます。

逆に「茶色、オレンジ、深緑、カーキ」などの暗い色は秋冬っぽい印象になります。

男性は特に「白・黒・グレー」のモノトーンをよく選んでしまいがちですが、色を意識するとオシャレ度がグッとあがります。

ぼたもち

アウターやパンツを色物にすると季節感が出しやすいですよ!

素材感を変えると似たデザインでも季節感が変わる

コーディネートの組み合わせ自体は問題がなくても、季節によって生地の厚さや素材を変えなければ、暑すぎたり寒すぎたりしてしまいます。

もちろん、季節感も生地の厚さや素材でイメージが大きく変わります。

たまに「見ていて寒そう…」と思う格好をしている人がいますが、デートでは特にそう思われてはいけません。

ぼたもち

見た目だけの話ではなく、本当に寒かったらデートをちゃんと楽しめなくなってしまうし、相手にも気を使わせてしまいます!

同じ形をしたカーディガンでも、素材が「コットン(綿)」の物と「アクリル」や「ウール」の物では見た目の暖かさも実際に着たときの暖かさも違います。

リネン(麻)⇒コットン(綿)⇒ウール、アクリル

の順で生地が厚く、暖かくなります。

新品で一式揃える場合にはそのシーズンの物が販売されているので問題ありませんが、以前に買った物を組み合わせる場合には注意が必要です。

夏はアクセサリーでオシャレ度UP!

冬は秋物の色味を取り入れつつ、春物や秋物のコーディネートをそのまま冬素材にしたり、厚めの生地の物に変えればOKですが、夏物はそうはいきません。

なぜなら、半袖のカーディガンやパーカーは幼くみえてしまうファッションだからです。

ぼたもち

夏場のデートはTシャツ+半袖シャツが万能で使える!

腕時計やネックレスなどのアクセサリーも一緒につけると、暑くてシャツを脱いだ時にもシンプル過ぎない格好になります。

オシャレ度をあげたい場合にはアクセサリーはオススメです。

女性ウケ最悪!1つで全てが台無しになるデザイン5選

コーディネートの一例や季節感の出し方を解説してきましたが、基本はマネするだけでOKです。

しかし、色味や雰囲気だけを真似してしまうと失敗する可能性があるので、注意しなければなりません。

なぜなら、雰囲気や色味は変でなくても、「女性ウケの悪いのデザイン」の物が多く存在するからです。

ダサいと思われてしまう物は多く存在しますが、その中でも30代の人がやってしまいがちなものを厳選して5つ紹介します。

ぼたもち

30代の人が10代~20代のときに流行ったものばかり!!

女性ウケの悪いデザイン5選
  • つま先の尖った靴
  • 折り返すと柄が入っているパンツ
  • 重ね着風のTシャツやカットソー
  • 英字のプリントがたくさん入ったTシャツ
  • 加工やダメージの多いアメカジファッション

つま先のとがった靴はホストみたい

今のトレンドはスニーカーかローカットのレザーシューズです。

しかし、つま先のとがった靴は女性ウケがかなり悪くなっています。

その理由はホストのような印象を与えてしまうからです。

ぼたもち

2000年代にお兄系ファッションというのが流行っていて、その時に人気のあったデザイン!!

今のトレンドではないので、つま先は丸くなっている物を選ぶようにしてください。

折り返しに柄のあるパンツは女性が真っ先に出すダサい服

ボトムをロールアップ(裾をまくり上げること)することは今でも流行っていますが、ロールアップした時に裏地がチェックやドットに切り替わっているデザインはNGです。

2008年くらいに流行ったデザインで、セレクトショップなどでも多く取り扱われていました。

ぼたもち

今となっては、女性に聞いたNGファッションで1位2位を争うレベル…

ロールアップをしなけば、裏地は見えないかもしれませんが、何かの拍子に見てしまう可能性もあるので、裏地は何もない物を選ぶのがオススメです。

重ね着風の服は安っぽい印象を与える

重ね着をすることをレイヤードというのですが、レイヤードは2000年代後半から今でも流行っています。

しかし、実際は2枚着ていないのに、2枚着ているように見えるデザインの物は安っぽく見えるためNGです。

ぼたもち

特に上記の写真のように首元や袖口からインナーが見えるタイプは流行りが終わっています。

今のトレンドはタンクトップをインナーにして、裾だけを少しだけ見せるようなレイヤードがトレンドです。

幼い印象を与えるプリントに要注意

Tシャツやカットソーに多いデザインですが、英字プリントの多いデザインは中学生のような印象を与えてしまいます。

英字のプリントが入ってること自体は問題ではないので、ブランドロゴが入った物だけなど、できる限りシンプルなものを選ぶのがベターです。

ぼたもち

無地の部分が多いと素肌が透けやすいので、肉厚なものを選ぶかタンクトップをインナーに着るのがオススメ!

清潔感のないアメカジファッションは相手を選ぶ

出典:WEAR

アメカジファッション自体は定番化されたファッションスタイルの一つになっていますが、ダメージやペイント加工などの入った物は注意が必要です。

男性目線であれば、加工が多いほどカッコイイと思ってしまいがちですが、女性は違います。

ぼたもち

女性は加工やダメージを汚い…と思ってしまうので、清潔感がないという認識になります。

30代の男性がデートに着てくる服としては、たとえ似合っていたとしてもふさわしくありません。

自分で選ばなくてもOK!失敗しないオススメショップ

ここまでの解説で「コーディネートの仕方」「季節感の出し方」「注意点」をしたので、あとは実際に行動するだけになりました。

しかし実際には、「どこで買ったらいいかわからない…」「まだやっぱり不安が残っている…」という人も少なからずいます。

そこで最後に「オススメのショップ」や不安が残っている人のための「おすすめのサービス」を紹介していきます。

自分で選んで買いたい場合のオススメショップ3選

この記事を見て、ある程度どんな服を着て行けば良いかわかった人には以下のショップ3つがオススメです。

オススメのショップ3選
  • SPUTNICKS(スプートニクス)
  • MEN’S FASHION PLUS(メンズファッションプラス)
  • Dcollection(ディーコレクション)

SPUTNICKS(スプートニクス)

SPUTNICKSは、「モテるメンズカジュアル」をテーマに、大人のキレイめスタイルを提案するファッションネットショップです。

他の通販サイトでは、自社ブランドばかりを取り扱っているところが多い中、CHAMPIONやSLICKやJohnbullなどのブランド品も取り扱っています

価格帯も1着、3,000円~10,000円程度の物が多く、自社ブランド以外の物は価格が少し高めになっています。

しかし、全体的に他の通販サイトに比べ、デザイン性の高い物が多いです。

15,000円以上で送料無料、到着後7日以内なら返品交換も可!

\ ブランド衣料も取り扱い!キレイめファッション多数!! /

MEN’S FASHION PLUS(メンズファッションプラス)

MEN’S FASHION PLUSは雑誌やテレビで紹介されたり、インフルエンサーに着用されるなど話題の通販サイトです。

ターゲットが10代後半から30代前半と紹介するショップの中では若めがターゲットとなっていますが、「普通に使えるシンプル」なアイテムが特徴。

雑誌に載っているようなレベルの高いオシャレではなく、いい意味で普通によくいるオシャレです。

コーディネート写真でも使用させてもらった「マネキン買い」という、女の子が選んだ全身コーディネートがまとめて一式購入できるサービスは大人気!

マネキン買いしようと思ったら、1つだけ売り切れてて買えなかった…という難点が解消されています。

15,000円以上で送料無料、発送日から7日間は返品対応可能です。

1点当たりの価格帯は3,000円~8,000円程度と一般的に価格になっています。

\ マネキン買いが大人気!7日以内は返品対応可!! /

Dcollection(ディーコレクション)

Dcollectionは「オシャレをしたいけど、オシャレの仕方がわからない人」をターゲットにした通販サイトになっています。

「ネット通販だけど、リアル店舗のような」を目指し、ネット特有の不安をサポートする仕組みが整っているのが特徴です。

他サイトにはない強みだと、着用動画や着こなし提案をカラーごとに行っています。

また、LINEでスタッフに無料相談ができたり、試着してみてサイズなどが合わなければ返品交換は無料です。

サイト自体にも、オシャレのポイントをまとめた「オシャレの教科書」や毎日更新されるコーディネート写真、YouTubeでの着こなし方の解説などをおこなっています。

楽しく、わかりやすいように1から親切に教えてくれているため、オシャレ初心者の人にはオススメのショップです。

価格帯もセールなどで500円以下の物から7,000円程度までの物が多く、価格もたくさん洋服が欲しいオシャレ初心者の人には優しくなっています。

10,000円以上で送料無料、商品到着から8日以内なら返品交換可!

\ オシャレ初心者にオススメ!LINEで無料相談が可能!! /

自分で選ぶのは面倒くさい場合はサブスクを利用

自分で選ぶのは面倒くさいし、まだイマイチどんな服を選んだらいいかわからない…という人にはファッションレンタルサービスを利用するのがオススメです。

一部のレンタルサービスには、個別にスタイリストがついて、LINEなどで相談に乗ってくれるので安心です。

服もプロのスタイリストが選んで送ってくれるため、失敗がありません。

一切の妥協をしたくないならスタイリストに直接依頼

自分で選ぶのでもいいけど、やっぱり念には念を入れて完璧な状態で行きたい人には、個別でスタイリストに依頼するのがオススメです。

【Dinate(ディネイト)】というサービスは自分で予算(2万円~)を決めて、その金額に合わせて、女性のスタイリストが新品の洋服を選んできてくれるといったサービスです。

レンタルサービスや紹介した通販サイトで購入するよりかは、割高になってしまいますが、ブランドの洋服を購入することになるので、洋服自体の質は高くなります。

デザインだけでなく、ブランドにもこだわりたい人にはオススメのサービスです。

\ 有名スタイリストがあなたのため<だけ>にスタイリング /

まとめ

この記事では、30代メンズがデートで失敗しないためのコーディネートを解説してきました。

基本的には、この記事の最初に載せた写真を参考にしてもらえればコーディネートの組み合わせは問題ありません。

季節によって、色味や生地の厚さや素材を変えればオシャレ度がさらにUPします。

一部、女性ウケの悪いデザインもありますので、注意が必要です。

女性ウケの悪いデザイン5選
  • つま先の尖った靴
  • 折り返すと柄が入っているパンツ
  • 重ね着風のTシャツやカットソー
  • 英字のプリントがたくさん入ったTシャツ
  • 加工やダメージの多いアメカジファッション

人の第一印象は視覚からの情報が55%、3秒で決まります。

「頑張って計画したデート」が、見た目ひとつで台無しになってしまわないように、この記事を参考にしてもらえたなら嬉しいです。

せっかくのデートですので、成功させて次に繋げられるように頑張ってください!

おわり

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる